ネスターマーティンS43のデメリット 残念に思うところを2つ挙げます

アイキャッチ

 

よし子です!

 

我が家の薪ストーブの機種は「ネスタ―マーティンS43-B-TOP」です。

 

今年で3シーズン目ですが、今のところ何のトラブルもなく働いてくれる実に頼もしいヤツなんですね。

ミーコ先生
もうすっかり家族の一員だニャ

 

導入時はヨツールF500と迷ったこともありましたが、最終的にS43にしてよかったと思ってます!

S43とF500

ネスタ―マーティンS43とヨツールF500を比較 どちらを選ぶか迷った挙句S43を購入した話 長文です。 

 

沢山悩んで選んだだけに文句のつけようがない!と言いたいところですが、付き合いが長くなったからでしょうか、残念な部分も最近チラホラと見えてきたんですねー。

 

最初は相手のいいところばかりに目が行ってしまい、時間がたつにつれ嫌なところが目につきだすのはまさに人間関係と同じですね。

 

失礼!無理矢理薪ストーブに当てはめてはいけませんね!S43は何も悪くありません!

 

まあ気になるといってもぶっちゃけ細かいところなんですが、使いやすさの面で「もうちょっとどーにかならなかったの?」ってところがあったので、2点ピックアップしましたよ!

 

S43の残念なところその1:ノブが小さい

ノブが小さいのが問題ではなく、ノブが小さいことで手がノブの付け根の金属に触れてしまうことが問題なんです。

ノブ

金属なのでそこに触れると当然やけどします。下のボルトも熱くなるので注意ですよ!

 

アタイは何度となく人差し指に根性焼きをいれました。

ノブ
握るとこのくらい、意外と小さいのです。

ちなみにアタイは薪を投入するとき右手でドアを開けて左手で薪を持つ、って感じなんですがその時左手だけしか手袋をはめてないんですね。

 

やけどが嫌なら両手にハメろよって話ですが、薪の追加って頻繁だしその都度手袋はめるのが煩わしいんですよね。

よし子
同感~!!って声が聞こえて、、こない

 

だからノブをもっと大きくしてほしいです!(ワガママ)

 

S43の残念なところその2:B-TOPのガスケットパッキンがグラスウール

 

これはB-TOPに限っての話ですが、メンテナンスの時にバッフルプレートの上に溜まった灰を掃除するためにプレート部分をはずします。

 

ここのガスケットはガラスクロス(グラスウール)を円形にして重ねてあるだけなんですね。

B-TOP
ここがB-TOP これをはずずと、、、
B-TOP
こうなる!! ふちの白いのが問題のグラスウール。

グラスウールだと何がダメなの?ですが、

 

まず1つ目がガラス繊維が舞い散ること。

 

綿状なので、クッキングトップの着脱でほこりのように細かいガラス繊維が舞います、これを吸い込むとガラスの破片が肺に刺さってしまい、歳をとったころに発病するという恐ろしい時限爆弾が仕込まれます。

 

2つ目が取り扱いにくさ。

 

フワフワなので、交換作業の時などにはずそうとしても綿あめのようにサクサクちぎれてしまいます。乱暴に扱うとすぐに粉々に、、、そしてさらに粉塵が舞ってしまいます。

 

しかも天板上で吹きこぼしたりすると、グラスウールに染み込んでなおさら奇麗にはずずことは困難になります。

 

というわけでB-TOPをはずすときにマスクは必須です!

↑普通のサージカルマスクでは役不足。しっかりした防塵マスクだと安心できます。

 

んなもんで、「ここをガスケットロープにすればよかったのにー」ってのがアタイの感想。

 

ガスケットロープは扉に使われているパッキンのこと。

 

素材はガラス繊維ですが編み込まれているのでグラスウールより舞い散らず、統一すれば1つのパッキンで済むんです、、、

現状
コレが今の仕様
案
こんな風にしてほしい! 無理?

B-TOPにロープの入るくぼみを作るのが困難だったのでしょうか?

 

 

注意

2020年6月11日 追記 

B-TOPは仕様上取り外すことを想定して作られてないそうです。

バッフルプレート上の灰を掃除する際は、炉内からプレートを取り外して掃除するのが正解です。

 

 

ネスタ―マーティンS43の残念なところのまとめ

 

以上が2シーズン使用しての感想です!

 

欠点がないストーブなだけに細かい部分が気になるのはしょうがないのでしょうか、ないものねだりとはよく言ったものですね(笑

 

でもそんなところももぜーんぶひっくるめてアタイはS43が大好きなんですよね! 

 

こいつとはまだまだ長い付き合いになるので、そのためにはしっかりとメンテナンスしていいところをもっと引き出せるようにしていこうと思います!!

 

最後に残念なところをもう一度

  • ノブが小さい
  • B-TOPのパッキンがグラスウール

 

メーカーさん、ぜひご一考お願いします!

それではよい薪ストーブライフを!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

4 件のコメント

  • ドアノブは左手で操作してるので素手ですが火傷はおろか熱い思いもした事がないですねぇ・・・(汗)

    作りがそうですし。。。(滝汗)

    Btopは日本国内だけで売る為に無理やり付けたので不具合は仕方ないのかも知れませんねぇ。。。

    断熱材はイロイロあるとは思いますので自己責任でグラスウール以外を探すと良いかも?

    • くまはちさん、お世話になります。思えばアタイがブログを始めて初めてメッセージをくださったのがくまはちさんでした。

      ノブはアタイが油断しすぎなだけかもしれません、女性なので手は小さいはずですから笑

      B-TOPが日本オリジナルとは驚きです! 世界でも売れそうな気がします!

    • メッセージありがとうございます! B-TOPをはずす必要はないのですね( *´艸`)六角ボルトがあったのでつい、、、まあ、グラスウールがだいぶ砕けてしまい時すでに遅しですが。
      浅はかな知識で分解するとこうなるという良い見本ですね”(-“”-)”
      メンテナンスはやはりプロに任せた方が安心できますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です