テレビがなくても生きていける!テレビを置かない生活3年目 

テレビ

「テレビもねぇ、ラジオもねぇ、車もそれほど走ってねぇ」

 

そんなところに住んでます、よし子です。

 

突然ですが我が家にはテレビがないんです。

 

かわいそうに貧乏で・・・

 

違います!

 

わざと置いていないんです!

 

テレビなし生活を始めるまで

 

我が家は、テレビ無し生活実施中です、これに至った経緯をお話します。

 

テレビを捨てたきっかけ

 

子供が生まれてからでした。

 

電磁波が体に良くないとの情報を仕入れた私は、テレビをつけている間、電磁波が出続けていることへ違和感を感じていました。

電磁波

スマホから出る電磁波は危険?浴びると人体に影響が!

コンセント

コンセントには向きがある! 正しい向きに差すメリットとは?

 

日本ではまだあまり浸透してませんが、電磁波がいろんな病気のもとになるということは世界で証明されつつあるんです。

 

その噂が耳にはいってきたんですよねー。

 

一度気になりだしたらなかなかスルーできないアタイ・・・。

 

↓これを使って電磁波だけは除去してましたが、

 

色々考えた挙句出た結論がテレビを捨てる!でした。

 

まずは旦那に交渉です。

 

思い切ってテレビを捨ててみよう。

なにをいいだすの?

テレビいるやろ!

もう決めたの。

もう、好きにしてください・・・。

あっさりクリアー。

 

こうしてテレビを捨てることになったのですが、それから我が家にいろんな変化が起きはじめました。

 

メリットとデメリットに分けて説明しますね!

 

メリット

  • 電気代が節約できる
  • 家族の会話が増える
  • テレビを買わなくて済む
  • 時間の無駄遣いがなくなる
  • 家族と過ごす時間の大切さがわかる
  • 電磁波を受けなくて済む
  • 暗いニュースで不安を煽られなくて済む
  • 部屋が広く使える 
  • NHK の料金を払わなくて済む
  • 自分から情報を取りに行こうと積極的に動くようになる
  • 夜の寝つきが良くなる

こんなにたくさんのメリットがありました。

 

昔はテレビっ子だったので、テレビを捨てることに不安がありましが、捨ててみると物足りない感じもありましたが、すぐに慣れましたよ。

 

先ほどのメリットを詳しく説明しますね。

 

暗いニュースで不安を煽られなくて済む

 

テレビを見ると、「北朝鮮関係」「貿易摩擦」「自衛隊の派遣」など人々を不安にさせる情報ばかりが流れますよね。しかもその情報、

 

知ったところでどうすることもできなくねーか?

 

ただ不安になるだけだと思うんです。

 

報道の内容って、私みたいな弱小国民が一人ではどうすることもできない内容ばかりなんです。

 

それどころかメディアの情報を植えつけられて洗脳されるのが怖いです。

 

時間の無駄遣いがなくなる

 

今までなんとなくテレビをつけてダラダラ見て、いつのまにか時間が経っていて、「何やってたんだろう」と思うことがなくなりました。

 

その時間を旦那や子供たちと一緒に話したり、絵本を読んだりする時間にあてることができ、私にとって充実した時間になりました。

 

テレビがないと静かで寂しいんじゃないかと思うかもしれませんが、我が家の場合は、家族の声でいつも賑やかですよ。

 

自分から情報を取りに行こうと積極的に動くようになる

 

次に、自分から知ろうとすることの大切さを知りました。テレビは見ているだけで勝手に情報が入ってきますよね、だからテレビを見ていると「知りたい」という意欲がなくなってしまう気がします。

 

自分から調べた場合は「なるほど!」。テレビから得た情報は「へぇー」くらいの違いです。

 

確かにテレビは有用な情報もたくさんあります、それらを選別できればはいいんですが、大人だって難しいのに子供はうまくできるわけないですよね。 

 

実際にテレビをばかりを見て育った子供は自分で考える力が低くなるという結果も発表されているそうです。

 

夜の寝つきが良くなる

 

次に、寝る前にスマホやテレビを見るとが寝つきを悪くするという話を聞いたことがありませんか?

 

どうやら画面のブルーライトが脳を覚醒させるそうなんです。
↓今の時代ブルーライトカットフィルムが出てます

 

 

これははっきりと体感できました、以前は寝る前にだらだらとテレビを見て床についてもすぐには眠れず、、、しばらくゴロゴロしてから眠りに入っていたんです。

 

しかし、テレビを見なくなってから、それがなくなり、、、

 

すぐに熟睡できるようになりました。

 

なぜか寝起きもよくなりました!

 

デメリット

  • 話題についていけない
  • 緊急速報などの情報は入手できない

いまのところはこのくらい。

 

正直、地域コミュニティや学校などで、テレビの話題になることがありますが全くついていけません。アタイは上手くスルーしてますが。

 

子供が小学校に上がった場合これがどういった形で現れるのかは分かりませんが、話題についていけないとなるとかわいそうなので、将来的には「テレビも必要だな」と思う時が来るかもしれません。

 

我が家は薪ストーブがテレビの代わり

 

我が家の場合ですが、テレビがないことで「幸福度」は確実に上がりました。テレビ社会に少しでも違和感を持っている方はやってみるべきと思いました。

 

 

ちなみに無理やりな話のもっていき方ですが
我が家では薪ストーブがテレビの代わりになってます。

 

テレビの場所って、だいたいリビング一等地ですよね。

 

我が家はその一等地に「薪ストーブ」がありす!

 

薪ストーブは 冬の間しか使いません。

 

ストーブなのでそれ以外の季節は役に立ちません。

 

しかもテレビと違って何の情報も発信してくれないんです。

 

薪割りも大変だし、メンテも大変だし・・・ほんと手のかかるやつです・・・。

 

 

 

いいとこないじゃん・・・・

 

 

 

いいとこしかないのよ!!

薪ストーブって、見た人は分かると思うんですが、揺らめく炎で私たちに癒しを与えてくれるんです!

 

なんかずーっと見ていられるくらいほっこりした気持ちになるんです。

 

癒しの情報を発信してくれてる薪ストーブ。テレビなんか到底かないませんよー。

 

それに今の時代、情報を取ろうと思えば パソコンや携帯があるんでそんなに不便でじゃないですよ!

 

まとめ テレビを見ないと幸せになれる!

 

とりあえず今はテレビを置かないことのメリットの方が明らかに多いので、しばらくはこのままでいこうと思います。

 

それでは良いfor lifeを!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です