トレイルカメラで野生動物を撮影してみた!狩猟に役立つ映像が満載だった件

アイキャッチ

 

 

最近我が家の畑が何者かに荒らされてます、動物であることは間違いなさそうです、

 

被害を食い止めたいのですが、 

 

どんな奴が、どこからやってくるのかを突き止めなければ対策のしようがありません。

 

そこで、「トレイルカメラ」を設置して犯人を突き止めることにしました!

 

この記事では

 

  • カメラの設置場所
  • 固定方法
  • 罠猟に使える思った理由

 

についてお伝えします。

設置するトレイルカメラ

 

トレイルカメラは小型で携帯性が良く暗視機能もついているので野生動物の観察にはもってこい。

 

相手に気づかれず撮影できるので狩猟や防犯に向いてます。

 

よし子
悪いことに使っちゃダメよ!

GETしたのは【SPYPOINT SOLAR DARK】(スパイポイントソーラーダーク)

カメラ設置

 

毎度おなじみ【ebay】で購入しました。

 

 

こいつの優れている点はソーラーバッテリーで駆動すること。だから半永久的に使えます!

 

SPYPOINT SOLARDARK の使い方

 

設置場所を決める

 

やみくもにカメラを仕掛けてもなかなか撮影できません。

 

基本はけもの道(獣道)に仕掛けること。

 

より確実に撮影したいのなら、ヌカなどのエサををまいておけば確率がアップします!

 

 

よし子
というわけで畑へレッツラゴー!
畑への道

畑は山あいにあります。

 

荒らされた畑

道行く途中にも荒らされた跡、、、 のり面がボコボコです。 

 

よし子
こんなことするのはもしや「アイツ」か?( *´艸`)

 

畑に到着 

畑

草むらに見えますが一応クヌギの苗が植わってます。どこが獣道か分かりますか?

 

動物がよく通る場所は草が倒れている、そこが獣道。 

 

 

獣道を見分ける方法
  • 草が倒れている
  • 土が露出して道のようになっている
  • 葉っぱに泥がついている
  • うっすら獣の臭いがする
  • 木に体毛や泥がついている
  • 足跡がある
  • フンが落ちている

 

 

これらの特徴があれば最近の獣道である可能性が高く、カメラの一級ポイントと言えます!

 

最初は獣道を見分けるのは難しいかもしれませんが、

 

慣れればすぐ分かるようになります!

 

 

しかし、

 

ただ撮影するだけならこれでいいんだけど、、、

 

さっきも言ったとおり、どこからくるかを突き止めなきゃならんのです、じゃなきゃ対策できないから。

 

というわけでこの道をたどります、、、 

獣道

 

山の方に集中してます。どうやらこの奥にある川を渡ってきている模様。

 

よし子
フーム、この近くにカメラを仕掛ければ撮影できそうね

畑からちょいと山に入った川の近くに決定!!  

獣道
よし子
獣道が細くなっていて、砂利も洗われてる!期待度高し!!

 

日当りがイマイチなので、ソーラー発電できるか不安、

 

トレイルカメラ

でもほかに良い場所がないので押し通す!!

 

よし子
撮影はノーグロ―(不可視赤外線モード)動画モードで設定したよ!

固定方法

トレイルカメラ設置

 

立ち木にバンドで固定するのがオーソドックス

 

なければ杭を打って固定する。

 

茂みに隠したりしてカモフラージュさせると気づかれにくそうですが、

 

今回はあえての「丸出し」でいきます。

よし子
もともと迷彩柄だからうまく風景に溶け込んでいる、、、? バレたら隠す方法を考えなきゃ

 

てか 動物より人間に見つかる方がタチが悪い、見つかったら平気で盗まれます。

 

よし子
1台2万。大損失だよ~

山奥ならまだしも、人が来る場所はセキュリティボックスを使うべし!転ばぬ先の杖です!

 

ここで注意点、

 

 

カメラはガチガチに固定すべし

 

動体&赤外線で撮影がONになるので、固定が甘いor細い木だと揺れる→誤検知の元。

 

もう一つ、それは

 

 

現場に長居しない

 

人間の臭いを残すと動物が警戒して来なくなります!

よし子
香りのする整髪料・柔軟剤・シャンプーを使っている人は要注意!汗も地面におとさないように!

 

2日後カメラを回収

 

1週間ほどそのままにするつもりでしたが、

 

気になって2日しか我慢できませんでした( *´艸`)

 

データ確認するとけっこうな本数が記録されてます。日陰なのにソーラー発電も問題なし、電池はMAXでした。

 

本当は動画ですが、アップの仕方が分からなかったので、写真で投稿します。

イノシシ

イノシシ、デカい!!

 

ウリ坊

ウリ坊、すばしっこい。

 

 

イタチ

イタチ、さらにすばしっこい。

 

10個ある動画のうち8個は「イノシシ」でした。

 

別の日も仕掛けました↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あたい よし子(@yosiko495)がシェアした投稿

 

よし子
やっぱりこいつだったか!

まあ足跡・地面をほった後・ぬた場から察しはついていたのよね。

ていうか夜は大胆なのね。

 

映像は狩猟に役立つ

 

犯人は「イノシシ」ってことが分かりました。

よし子
めでたしめでたしー!!
ミーコ先生
いやいや 何も解決してないでしょ!!

どう対策するかが問題ニャ

 

1畑に柵をはる
2罠で仕留める

 

よし子
柵をはれば被害が防げるけど、、、

今度は他の畑に進入する可能性があるわ、罠で仕留めるのが最善ね

とはいえイノシシは警戒心が強くそう簡単には捕まってくれません。   

 

そこでトレイルカメラの出番。

 

奴らはいつも同じ道を通ります「ここなら安心して通れる」って分かってるから。

 

だから獣道にくくり罠を仕掛ければ確率は上がります。

 

さらに、

 

よし子
映像から「足を置く位置」も毎回同じってことが判明したのよ!

 

トレイルカメラ
赤丸の位置に注目
イノシシ
イノシシ

 

ほらね、みんなお行儀よく ピンポイントで踏んでくれます。

 

これが一番の収穫!

 

踏む場所が分かるってことは、、、

 

よし子
そこにくくり罠を仕掛ければ捕獲率up!!

というわけ、

 

ね!情報の宝庫でしょ!

 

ミーコ先生
「見えない部分を見る」釣りでいう「魚探」と同じだニャ!

ホント「狩猟につかわない手はない!」ほど乙なガジェット。

 

ベテラン猟師なら長年の経験で罠を踏ませることができますが、初心者ハンターには困難です、

 

だからトレイルカメラの力を借りちゃおう、ってわけ。

 

旦那
狩猟歴2年、捕獲数0頭の僕でもいけそうだ!

よし! 罠を仕掛けてやる!!

よし子
頼んだぞ!! 新米ハンター!!

まとめ トレイルカメラは狩猟に必須

 

いかがでしたか?普段人間が目にすることができない世界を見ることができる「トレイルカメラ」

 

魅力十分ではないでしょうか?

 

後日、罠を仕掛けてその結果を報告するので楽しみにしていてくださいね!

 

最後に、トレイルカメラで動物を撮影する時のポイントをまとめます。

  • 獣道を探せ
  • カメラの固定はガッチリ
  • 隠さなくても撮影できる
  • 人が来るところはセキュリティ対策が必要
  • 現場に長居しない
  • 罠猟に使える

 

それではよい狩猟ライフを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です