鶏小屋をブロック基礎ごと移動できたのか? 結果報告

 

どうも、よし子です!

 

前回、鶏小屋を基礎ごと移動させることになったのすが、その結果報告です。

アイキャッチ

【鶏小屋】急きょ変更!基礎ごと場所を移動する! 

 

基礎ごと移動できたのか?

 

 

結論、無理でした! 

 

これを読んでいるあなた、たとえ小さな小屋でも基礎ごと移動させようなんて考えてはいけませんよ!

 

こんなことにならないよう小屋の場所は慎重に決めておきましょう!

 

よし子

みんなにはアタイのようなおもいをしてほしくないから、この失敗談をさらします!

さぁ、素人DIYのなれの果てをとくとご覧あれ!!

 

ブロック基礎を4分割して大人5人で運ぶ計画

 

ブロック基礎といえどコンクリートです。

基礎

できるだけ運びやすいよう4分割に、そして旦那の知り合いの男性4人を招集しました。

 

はい、「ここまでやれば抜かりなし!きっとスムーズに終わるだろう」とタカをくくっていた自分に喝を入れてやりたいです(*´ω`*)

 

ブロックの中にもモルタルを詰めているので、1個約25㌔、それが7個連なっているのでひとかたまり約175㌔の計算でした。

 

よし子
ってことはひとり約35㌔、理論上はいけそうだわ

しかしいざ持ち上げてみると、5人でもすごく重い、、、 

 

よし子
こりゃ無理だわ」ってなるまで1分もかからなかった、、、

原因は持ちにくさ、

横に持ったり高さが合わなかったりしてそれぞれが全力を発揮できなかったのです。

 

よし!それならさらに基礎を分割して運ぼう!

 

ってなったのですがこの判断がさらなる失敗の始まりで、、、

 

“ディスクグラインダー” でコンクリートを切っていくんですが、刃が入れずらい部分は奥のほうまで届かずきれいに分割することができないのです。

 

刃が入らない部分はタガネと大ハンマーを駆使しました。

 

しかしこの作戦も功を奏さず、、、

基礎
結局バランバランに、、、

結局その中で綺麗に分割できた部分だけを再利用したのです。

 

どのくらい再利用できたかって? そうですねぇ、、、

 

全基礎の10%くらいでしょうか、

基礎
再利用できたのは赤丸の部分だけ

というわけで残りの90%は作り直しました。

 

はい、またあの作業をやったわけです。

水盛り 遣り方

【鶏小屋DIY】水盛り、縄張り、遣り方で小屋の水平を出そう

 

よし子
少しでも移動できたのだからこの計画は成功だよ、うん。

と自分に言い聞かせましたが、、、 

 

正直再利用したブロックも半ば無理やり押し込んだようなものなので、あまりしっくりきません、、、

 

 

これなら全部作りなおすべきでした!

 

もはやマイナンバー制度並みに失敗と認めざるを得ません。

 

ところで皆さんはマイナンバーカード持ってますか?アタイは持ってますがいまいちメリットを感じないんですよねー。

マイナンバーカード
出典:マイナンバーカード総合サイト

手続きが簡単になるのはいいんですが免許・鍵と同じく無くしてはいけないものが増えたので、管理が大変になったとというデメリットを強く感じております。

 

あ、カードを持たないことを推奨してるわけではありませんよ!今後付加価値が高まってくるかもしれませんから持ってない人は今のうちに作っておきましょう。

 

 

失礼!話がそれました。

基礎
というわけで 無事完成!!!

 

基礎が完成したら棟上げは簡単

小屋

棟上げは元の小屋組みを使うのでホゾを差し込むだけ!

↓移動する前の棟上げの様子です

鶏小屋

【ニワトリ小屋DIY】祝!ついに棟上げ!

 

1時間以内に終わりましたよ!

 

というか鶏小屋を作り始めて1年たったんですね、、月日が経つのははやいものです。

 

まさに“少年老い易く学成り難し” ですね。

ミーコ先生
浸ってる場合か!! はやく完成させなさい!
よし子
頑張ります!あと1か月以内には完成させてみせるわ!

というわけで結論をもう一度。

 

基礎ごと移動は不可能!!

一部再利用できそうでも全部作りなおしたほうが絶対にいい!

 

次回は屋根を取り付けますよ!!

↓応援よろしくお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ