クヌギの剪定 余計な枝を除いて太い幹作りを目指す

 

よし子です! 3年目のエースクヌギ、完全に休眠期に入りました!

 

クヌギって春が来て新芽が出たら葉が落ちるんです。

 

なので冬の間はずっと葉がついたままになっているんですね。なので見た目いまいち。

ちょっと強い風が吹いたら落ちてくれるんですが、しぶとく残ってます。

 剪定・枝打ちは冬に

特に落葉広葉樹は休眠期のうちにしてあげないとダメージが大きいです。

 

植え替えなんかもそう。

f:id:ai_bou:20200112195311j:plain

エースクヌギ。赤線の枝を切ります!

 

たくさんの枝が横に張っています。なので栄養が分散されちゃうんですね。

 

このクヌギの使い道はズバリ 薪。

 

焚き付けの小枝ではなく、メインで燃やせる薪を目指してます。

 

なので小枝はいらないんですよね。

アタイは上に上に、そして幹を太くさせたいので!

f:id:ai_bou:20200112195200j:plain

できるだけ幹に沿ってカット! 凸凹にならないように!

f:id:ai_bou:20200112195205j:plain

アフター! 根元がすっきりしたんじゃない?適度に間引くことで、風通しが良くなり病害虫予防になります!

 

さて、今年はどのくらい伸びてくれるかしら。

 

それでは良い薪ライフを!

〈こちらの記事もご覧ください〉

・クヌギの成長速度にビックリ!1年でこんなに伸びる!

・クヌギとアベマキのドングリを比較 よく見るとちょっと違うんです

・クヌギの見つけ方。栗、アベマキ、コナラとの違いを解説

2 件のコメント

  • 芝畑の横のクヌギ倒しましたが、15年で40センチ級でした。心材(赤い部分)が5センチ程と、育ちすぎで、軽かったです。樫も植えたらどうですか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です