煽り運転が増えた原因はつり目の車が増えたから?日本中の道路がピリついてる件

車

 

どうも、よし子です。

 

最近あおり運転がよく取り沙汰されますよね!以前より確実に増えているのを感じます。

 

最近車を運転する時に、すれ違う車を見て気づいたことがあります。

 

それは、「つり目」の車の割合が圧倒的に多いこと!!

 

ここで言う「目」とはライトのことです。
車を正面から見るとなんとなく顔に見えませんか?

 

ライトが「目」で口が「バンパー」みたいな感じですかね。

 

そのライトが鋭くつり上がっている車を「つり目の車」と呼ぶことにします。

 

では最近の車はどうして「つり目」ばっかりなんでしょうか?

 

今日はあおり運転が増えた理由を独自の視点で解説していきます!

 

 

つり目の車について

ライト

最近の車はどうしてつり目のデザインになっているのかを調べてみました。

 

一部、主観的な意見もありますのでご了承ください。

 

デザイン

スポーツカーなんかは昔からつり目が多かったですが、
スポーツカーにかかわらず
今の自動車のトレンドはつり目になってます。

 

目つきの鋭い車は、「洗練されたデザインでクールな印象」を与えますこれが、日本の車ユーザーのニーズと合致していたことが挙げられるでしょう。

 

そして、外見のお洒落感から「運転している人もきっとオシャレなんだろうな。」と思わせる相乗効もあります。その反面、同じようなデザインばかりで個性がないと思う方もいるかもしれません。

 

空気抵抗

今の車は少しでも燃費を良くしようと、 空気抵抗をできるだけ少なくするように設計されています。その結果、ライトが流線型のデザインになり、鋭くなることが考えられます。

 

省スペース化

室内空間を少しでも広くするために、ボンネットの張り出しをできるだけ抑えています。

 

その結果、エンジンルームが狭くなり、ライトが端っこに追いやられ、前ではなくコーナーにへばりつくような形になってしまうのです。

 

また、ライトの素材が「ガラス」から「樹脂」に変わったことで、デザインの自由度がアップしたことも目つきの鋭さに拍車をかけていると思われます。

 

煽り運転が増えた?

各メーカーがこぞってつり目の車を販売し始めたので、日本の道路はつり目の車で埋め尽くされています 。

 

最近煽り運転のニュースがよく目に飛び込んできますよね。乗ってる人にもよるでしょうが、最近特に多いです。

 

 私は思いました・・・

 

それって実はつり目の車が増えてきたことが一つの原因になってるんじゃないか?

 

つり目の人を想像してみてください。

 

その人を見てどんなイメージを持ちますか?

  • 怖い
  • 怒っている
  • 話しかけづらい
  • 威圧感

おおよそこんなイメージを持つでしょう。これが 「人間社会」のみならず「車社会」にも当てはまるんじゃないかと思っています。

 

私自身つり目の車が運転中に後ろにつけてくると、睨まれてるような気持ちになり緊張してしまいます。

 

優しい顔つきの車が増えれば道路事情も穏やかになり、目のつり上がった車が増えれば道路事情はピリピリする。

 

これは人間社会も同じことが言えると思います。みんなが笑顔でいれば争いは起きず和やかな雰囲気になるんじゃないでしょうか?

 

車を見てこんなイメージを持つということは、これを逆手にとって運転する人も当然出てきたりするわけです。

 

つまり、自分が運転する車が周囲に威圧感を与えることをわかった人たちが、煽り運転や横暴な運転に走るといった可能性もあるのではと思っています。

 

人間と車、意外な共通点があるのかもしれませんね。

 

車のライトの歴史

私自身つり目の車を否定しているわけではないんです。 むしろかっこいいと思っているので好きな方です。

 

最近はファミリーカーでもつり目の車種があります。

オデッセイ

これは初代ホンダオデッセイです。切れ長の目ですが、つり目の兆候はありませんね。

オデッセイ

2代目です。目じりがやや上がったかな?という感じですかね。

オデッセイ

3代目です。切れ長の目になり、鋭さが増してきました。

オデッセイ

4代目です。完全なるつり目へと変身を遂げました!

オデッセイ

現行です。つり目の勢いが倍増しています!

ホンダ・オデッセイ – Wikipedia

 

オデッセイを例に見てみましたが、つり目のファミリーカーの元祖と言えば「トヨタエスティマ」じゃないですかね。

エスティマ

トヨタ・エスティマ – Wikipedia

2000年の時点ですでにこのデザインでした。

 

今見ても全く見劣りしないデザインなので、その当時で言えばかなり先を見据えたデザインだったことがわかります。

 

ただつり目の車は近年急速に増えたような気がしています。

 

まとめ あおり運転をする人は心に余裕がないことが多い

 

いかがでしたか、かなり主観の入った内容でしたが、この記事に共感していただけた方も少なくはないんじゃないかと思います。アタイはつり目と道路事情の関係は結構奥が深いんじゃないかと思ってます。

 

車社会は譲り合いの精神が大事ですので、

道路交通法を守って時間に余裕を持って家を出発し、目的地まで安全運転で行くことを心がけましょう。

 

 

最後に皆さんの交通安全を祈願して、この記事を締めくくります。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

4 件のコメント

  • お初です^^ ランキングポチしておきました♪ また遊びに来マッスル!

  • 『優しい顔つきの車が増えれば道路事情も穏やかになる』 全く同感です、暴走族やデコトラみたいなトヨタ車が問題です。

  • id:ms273747
    チェーンソーの記事いつも読ませていただいてます、我が家にもSTHILが一台あるのでとても勉強になります!トヨタ車が特にイカツイですね!