【ガチレビュー】オートウェイの激安タイヤ購入体験! 通常よりお得に買う方法も徹底解説します!

安いと評判のオートウェイでタイヤを買ってみた (2)

 

よし子
オートウェイでタイヤを買ってみたからレビューするよ!!
ミーコ先生

オートウェイ=激安輸入タイヤ=怪しい ってイメージだニャ。

過去に「オートウェイ事件」も起きてるし。

 

利用した感想はどうだったニャ?

よし子
とにかく“はやい”の一言。

会員登録~取付まで3日で終わったよ!

今のとこ品質も問題なし、満足よ!

 

というわけで、オートウェイについて

  • 激安タイヤは大丈夫?
  • 安さの理由
  • 評判・口コミは??
  • 買い方
  • 会員になるメリット
  • 実際に購入した感想

をお伝えします!

 

結論は、「オートウェイで買ってよかった」

 

いい意味で期待を裏切られました。しかし、注意点やデメリットもあったので、赤裸々にお伝えしようと思ってます!

 

そして、“通常の値段よりさらに安く買う方法も”合わせてお伝えします! 

 

普通に買ってしまうと「もったいない」ことをしているかもしれないので、オートウェイで買ってみよっかなぁ、、、」と考えている方はぜひ読んでくださいね!

 

オートウェイってどんな会社?

ミーコ先生
オートウェイは輸入タイヤをメインにネット通販を展開している企業だニャ。

歴史は古く、1969年に設立、1999年からインターネット通販を開始しており50年以上の実績があるんですね。

 

近年は国外タイヤの品質が向上してきたことで注目され、 タイヤ・ホイールの累計販売本数は2022年までで2,900万本を突破。

 

輸入タイヤ販売で国内NO.1の実績だそうです。

 

 

本社は福岡県の苅田町、大きな港があり海運業が盛んなので、輸入拠点としては最高の環境です。

 

オートウェイの激安タイヤは大丈夫なの?

よし子
「安物買いの銭失い」は避けたい、、、 激安輸入タイヤは大丈夫なの?(いろんな意味で)
ミーコ先生
オートウェイで取り扱っているタイヤは世界で認められた品質に優れたブランドだけだニャ。

台湾・イギリス・イタリア・ベルギー・アメリカ・中国・ドバイ・シンガポールなど、海外の一流メーカーから直輸入し、格安で販売してます。

 

このように世界各国のタイヤを取り扱ってるけど、何でもかんでも輸入してるわけじゃなく

 

タイヤの世界基準をクリアしたメーカーから独自の審査を通過したものだけを厳選してます。

 

日本人の品質に対する目は世界一厳しいので、粗悪なタイヤを販売するとすぐに買い手がいなくなり倒産してしまいます。

 

オートウェイが成長し続けている理由は安全・安心なタイヤを提供することを徹底してしているからなんですね。

 

そして万が一不良タイヤが届いた場合でも無料で返品に応じてくれるので、アフターケアも万全。

 

よし子
ホームページもしっかりしてるし、、信頼できるかも、、、

一度買ってみよっかなぁ、、、、

取扱いタイヤの銘柄は?

オートウェイのタイヤメーカー
出典:オートウェイ公式HP
取り扱いメーカー

FINALIST、NANKANG、ARMSTRONG、DAVANTI、MOMO、COOPER、ZEETEX、HIFLY、MINERVA、MAXTREK、RADAR、TRAVELSTAR など

よし子

どれも聞きなれないメーカーばかり!!

アジアや北米のメーカーに集中してるね!

ミーコ先生
海外ではメジャーなブランドばかりだニャ。

中でもFINALIST・ARMSTRONGはオートウェイが独占販売権を得てます、今後日本でも一気に広まりそうな予感がします。

 

主要メーカーの取り扱いも拡大中!

タイヤの種類
出典:オートウェイ公式HP

26種類中9種類が国内主要メーカーで。 全体の30%を占めてます。

 

オートウェイ=アジアンタイヤ”のイメージはもう古いかもしれません。国産タイヤ派の方も満足できるラインナップとなってます。

 

オートウェイはなぜ安い?

よし子
どうしてこんなに安いの??ヤバいことしてるんじゃ、、、
ミーコ先生

理由は2つ。

  1. 代理店を介さず海外から直輸入
  2. インターネット販売で、流通コストを徹底的に削減

だニャ。

〇ートバックスやイエロー〇ットなどの店頭販売は「人件費」や「在庫保有コスト」がかかり、これがタイヤ代に上乗せされます。つまり消費者に費用面のしわ寄せがきてるってこと。

 

その反面ネット通販は、店舗を構えないことで運営コスト削減し、物流倉庫から直接取り付け業者へ発送することで中間マージンを削減してます。 

 

だからその分タイヤの価格を抑えることができるんですね。

 

オートウェイの評判・口コミ

よし子
実際に利用した人の感想を知りたい!!
ミーコ先生
twitterの「いい評判」「悪い評判」それぞれ見てみるニャ。

いい評判・口コミ

 

 

いい評判には安い、速い、高品質などの口コミが目立ちます。

 

日本人はアジアンタイヤに対しメンタルブロックを持つ人が多いですが、これだけのコスパを発揮すると「いっちょやってみっか?」な気持ちになるのでは?笑

 

\セール開催中・会員登録はこちら/

 

悪い評判・口コミ

 

 

過去のことですが、やはり「オートウェイ事件」での悪評が目立ちます、、、

 

ほかには、

  • 在庫切れ
  • 製造年が選べない
  • 取付けに時間がかかる

などがありますね。中には“最悪”とのレビューも、、、

 

ただ、取付時間に関してはタイヤピットの問題なので、オートウェイ事体のミスではなさそう、連携がうまくいってないのかもしれません。

 

ほかの悪い口コミは見当たらず、全体的にいい評判のほうが多かったです。

 

実際に購入してみた!

 

さあここからは購入体験をレビューします!注意点を織り交ぜながら説明しますね!

 

タイヤの買い方

 

流れは次の4ステップ

  1. 会員登録
  2. タイヤを選ぶ
  3. 取付店を選ぶ
  4. 取付店で交換

 

1~3はネットで完結、行動は4だけです。

オートウェイでの購入フロー
出典:オートウェイ公式HP

会員登録~取付まで3日で完了。

 

最速だと次の日に交換できますがその方法は後で解説します。

 

会員登録はたったの5分 スマホだけで手続き完了

よし子
会員登録は5分でできた! スキマ時間にサクッと登録しておこう!

 

まずはスマホかパソコンから“オートウェイ”で検索し、公式HPへアクセス↓

 

トップページ
出典:オートウェイ公式HP

「会員登録/ログイン」をクリック。

 

会員登録
出典:オートウェイ公式HP

「会員登録する」をクリック。

 

会員登録
出典:オートウェイ公式HP

「同意する」をクリック。

 

会員登録
出典:オートウェイ公式HP

必要事項を記入しますが、画面が小さいのでスマホよりパソコンの方が入力しやすいです。

住所は郵便番号だけで自動入力。

 

完了したら「確認画面へ」をクリック。

 

会員登録
出典:オートウェイ公式HP

成功したらこの画面になり、登録したメアドにメッセージが来ます。

 

会員登録
出典:オートウェイ公式HP

メール本文の、「会員ログインページ」のURLをクリック。

 

会員登録
出典:オートウェイ公式HP

登録したメアドとパスワードを入力して「ログイン」をクリック。

 

マイページ
出典:オートウェイ公式HP

この画面が出れば会員登録完了!!簡単簡単!

 

タイヤを探す

よし子
さっそくタイヤを買おう! でも、どうやって探せばいい?
ミーコ先生

タイヤを探す方法は3つ

  1. 車種から探す
  2. タイヤサイズから探す
  3. タイヤブランドから探す

 

初心者は②のタイヤサイズから探すのがおススメ!!

 

理由は2つ。

  • メーカー問わず全部のタイヤを一度に検索できる
  • 今履いているタイヤサイズを確認することで注文ミスを防げる
よし子
サイズの見方を覚える必要があるけど確実なやり方よ!!

②の「車種から探す」は→インチアップなどで純正と違う場合がある→注文ミス。

③の「タイヤブランドから探す」は→結局最後にタイヤサイズを問われる→遠回り。

 

という落とし穴が潜んでるので注意!!

 

タイヤサイズから探してみよう

ハイエースのタイヤツルツル
よし子
まずは車を見に行き、今履いてるタイヤのサイズをチェックしよう

 

サイズはタイヤの側面にこのような表記があります↓

タイヤサイズの見方
出典:オートウェイ公式HP

 

↓無事発見!!

ハイエースのタイヤサイズ

 

ハイエースのタイヤは195/80R15です。これは横幅195mm、高さは195mmの80%=156mm、15インチホイールにハマるタイヤという意味。

 

 

基本的にこれと同じタイヤを買えばOK!!

 

チョイ大き目の215/75r15が入るのを確認済みなので、今回はそれを購入します!

 

オートウェイトップ画面↓

タイヤの探し方
出典:オートウェイ公式HP

トップページの「サイズから探す」をクリック。

 

タイヤの探し方
出典:オートウェイ公式HP

サイズ表記がズラッと出るので、探してクリック。

 

タイヤを探す
出典:オートウェイ公式HP

 

条件にお当てはまるタイヤがカード形式で表示されます。この中から好きなタイヤを選んでカートに入れます。

 

概要欄の見方は?

タイヤ概要
出典:オートウェイ公式HP

 

タイヤはカード式の概要欄になっていて、知りたい情報がギュッと詰まってます。

 

はやく交換したいなら②と④は要チェック。

 

一番近い倉庫から発送されるので、そこに在庫がなければ次に近い倉庫からの発送となり、その場合到着まで日数がかかります。

 

⑦はタイヤの詳細がわかります。「レビュー」もあり、実際に買った人がこのタイヤをどう評価してるのかがわかります。

ミーコ先生
価格は全て「税込み表示」だニャ

ちなみに今回選んだのは「BRIGESTONE DUELER M/T」

よし子
えっBRIGESTONE?アジアンタイヤじゃないんだ。
ミーコ先生

BRIGESTONEはインドネシアに工場を構えているので、種類によってはアジアンタイヤに分類されるんだニャ。

このタイヤを選んだ理由は、他店でも取り扱いがあるのでオートウェイがどのくらい安いか比較できるからニャ。

 

引き続き購入手続きを進めます。

タイヤ購入
出典:オートウェイ公式HP

カートに入れたら「購入画面」に移動。OKなら「購入」をクリック。

 

ここで注意点!1台分注文するときは赤丸の数が「4本」になっているか確認しましょう。デフォルトは「1」になっているので、これを「1セット(1台分)」と勘違いしそうになりました。

 

ミーコ先生
購入が確定するのは一番最後の支払いが終わった時、この時点ではまだニャ。

 

タイヤピットを選ぶ

タイヤ購入
出典:オートウェイ公式HP

次にタイヤをどこに送るかをたずねてくるので、送料無料で取付依頼できる「最寄りのタイヤピット取付店に送る」を選びました。

タイヤピットとは
オートウェイで買ったタイヤを取付、交換できる整備工場のことで、加盟店は3500店以上あります!

 

設備によって交換可能なタイヤとそうでないタイヤがあるので、条件に合う店を探します。

タイヤ購入
出典:オートウェイ公式HP

“15インチ以下”にチェックを入れ検索します。

 

タイヤ購入
出典:オートウェイ公式HP

すると、タイヤピットの場所がマークされたグーグルマップ画面に↑

よし子
家の近くに3つもある!近所のおじさんがやってる車屋もタイヤピットだったのね!!

マークをクリックすると、店の情報が確認できます。

タイヤピット
出典:オートウェイ公式HP

ここでチェックしておきたいのが「廃タイヤ料」と「バルブ交換料」

 

これは工賃と別払いで、店によって価格差があります!

  • 廃タイヤ料 300~400円
  • バルブ交換 250~350円

と、せいぜい100円ほどの差ですが、少しでも安く済ませたいなら要チェック!

ミーコ先生
バルブ交換はタイヤ交換と同時にやっておくのが吉。

3年以上経過していれば交換した方が無難だニャ

条件に合うタイヤピットを選んだら、

タイヤピット
出典:オートウェイ公式HP

チェックを入れて「支払方法の選択に進む」をクリック

 

日程調整

 

このあたりで取付日の予約画面になるそうですが、その画面に行かないまま、購入が完了してしまいました。

 

気づかずにスルーしてしまったのかもしれません( *´艸`)

 

ちなみに日程が決まってない場合、店の方から「取付日はいつにしましょう?」と電話がかかってくるので安心してください!

 

支払い方法を選択

タイヤ購入
出典:オートウェイ公式HP

支払い方法は7つの中から選べます

・クレジットカード決済
・代金引換  (手数料330円~)
・銀行振込(前払い)
・コンビニ決済 (手数料330円)
・Amazon Pay
・PayPayオンライン決済
・掛売り (あと払い)(手数料2.0%~3.0%)

 

しかし、タイヤピットに送る場合は

  1. クレジット決済
  2. 銀行振込
  3. コンビニ決済

の3つからしか選べませんでした。

 

今回はクレジットで支払うことにしました。

タイヤ購入画面
出典:オートウェイ公式HP

カード情報を入力したら「登録」をクリック

 

loopポイント利用画面

 

次にloopポイント利用の画面になります。

 

loopポイント

オートウェイ会員がタイヤを買うと商品代の1%がポイントとして付与されます。

1ポイント=1円として使えます。

 

ポイント利用画面
出典:オートウェイ公式HP
よし子
初めての買い物なのになぜか572ポイント持ってる、、、はて?
ミーコ先生

今買うタイヤで獲得するポイントだニャ、即座に使えるニャ。

というわけで全ポイントつぎ込みました。

 

注文確定

注文画面
出典:オートウェイ公式HP

最後に確認画面になります「注文を確定する」をクリック 

注文画面
出典:オートウェイ公式HP

注文完了!「注文番号」が発行されますが、使う場面がないので覚えなくてOK!

 

すぐに「出荷予定メール」がきます。

よし子
はやっ!!ゴールデンウィーク中なのに今日出荷になってる!! 

ミーコ先生
年末年始以外は年中無休だニャ。
昼12時までの注文は当日発送、それ以降だと次の日に発送だニャ。

他店との価格差は?

よし子
ここが一番気になる!ぶっちゃけどのくらい安いの??

 

例えば、利用者の多い「楽天市場」で同じタイヤを比較してみると、、、

タイヤ一覧
出典:楽天市場

最安が1本16700円。

アタイの場合、楽天ポイント5倍なので、それを引いて15929円となります。

 

オートウェイでは、、、

タイヤ概要
出典:オートウェイ公式HP

1本14320円。loopポイントを引くと14177円(税込み)となります。

ミーコ先生
つまり1本あたり1752円安くなる、 4本だと、、、7008円お得!!

 

どちらも送料無料なので、タイヤ代だけ見ると確かに安いです!!

送料は?

送り先 送料
タイヤピット・直営店 無料
個人宅(本土) 220円×本数
沖縄本島 550円×本数
沖縄県の離島 1650円×本数
そのほかの離島 1100円×本数

 

全国各地に発送できます。離島への送料もリーズナブルなのがいいですね。

 

本土以外だと、タイヤピット・個人宅どちらに送っても送料は同じです。

 

特別な事情がなければタイヤピット一択でOKでしょう。

 

タイヤピットで交換

タイヤピットに持ち込んだ

予約した日にタイヤピットに行きました。

 

感じのいいお兄さんが

店員さん
お待ちしておりました!こちらのタイヤで間違いありませんか?
オートウェイで買ったタイヤ

ついにタイヤと対面、ちゃんと届いてる(当たり前)!! 

 

取り付けにかかる時間は?

タイヤ交換

取付は30分程で終わりました。 

 

ちゃんと日程を予約していくので、必要以上に待たされることもありません。

 

そして待合室が快適だったので、1歳の子供を連れでもゆっくりできましたよ。  

 

取り付け工賃は?

 

工賃はタイヤのインチ数で変わります。

インチ数 基本工賃
15インチ以下 1980円/本(税込み)
16~18インチ 2420円/本(税込み)
19~20インチ 2970円/本(税込み)

今回は15インチなので、1本1980円×4本=7920円です。

 

「基本工賃」ってのは

  • タイヤとホイールの脱着料
  • タイヤとホイールの組み替え
  • バランス作業

 

の金額で、 廃タイヤ料、バルブ交換料は別です。

注意

低偏平タイヤ・ランフラットタイヤ・21インチ以上のタイヤの場合や、取付ける車が、輸入車・改造車・車高を低くしている車の場合、追加料金が発生する場合があるのでタイヤピットに問い合わせましょう。

よし子
これって安いの??
ミーコ先生

普通の車屋なら1本1000円くらいが相場だから少し高めだニャ。

よし子
タイヤ代が安いのに取付工賃が高いのはなぜ??

取り付け工賃はすべてタイヤピットの利益になります。

 

でも、1本千円で交換してもオートウェイと事業契約するメリットないですよね。なぜなら自分の店で仕入れ~取り付けするのが一番利益になるんですもの。

 

つまりタイヤピット側にメリットがなければ、オートウェイと事業契約する必要がなくなってしまうんです。だから工賃を高くしたってわけ。

 

その結果タイヤピットが増えて、家の近くでタイヤ交換できるようになったんですね。

店員さん
ちなみにオートウェイのお客さんは月に5件ほど入りますよ。

ホイールを別に用意して持ち込んだ

買ったホイール

この機会にホイールも新品にしました。

よし子

タイヤピットは基本的にホイール持ち込みOK!

でも直営店はホイールの持ち込み不可だよ!!

デイトナ 7j+19

同じデイトナの黒ですが、リム幅を6.5Jから7jにしました。バルブがついているので、「バルブ交換代」が浮きます。

 

古いタイヤと新しいタイヤの比較、足回りが一新すると気持ちいいですね!!

 

ぜんぶでいくらかかった?

 

結局いくらかかったのかをまとめると

タイヤ代 56708円
取付工賃 7920円
廃タイヤ代 0円
バルブ交換代 0円
合計 64628円

かかったのはタイヤ代と工賃のみ。

 

バルブは新しいホイールに付属していたので無料ですし、廃タイヤは持って帰りました。

 

なぜかというと、目がツルツルにもかかわらず、ホイール付きで査定に出したら5000円の値がついたから!

ツルツルタイヤ
ほぼ目がなくてもホイールとセットなら売れるんですね!!

 

 

【体験談】タイヤ買取ナンバーワンでボロタイヤとホイールを査定したら爆高で買い取ってもらえた件 

 

ということで、費用は全部で59628円でした。

 

\セール開催中・会員登録はこちら/

 

支払いは2回

 

オートウェイとタイヤピットへの支払いは別です。なので決済が2回に分かれます。

 

回数 代金 時期
1回目 タイヤ代 タイヤ購入時
2回目 取付工賃・廃タイヤ・バルブ交換代 交換時

 

1回目はクレジットでタイヤ代の56708円を支払い。

領収書

 

2回目は工賃の7920円を現金で支払いました。

領収書

 

すべての手続き完了!

タイヤ交換前

ビフォー

 

タイヤ交換後アフター

新しいタイヤに乗ってみた感想は、グリップ力が上がったのか、きびきびとした動きになりました。

以前のタイヤがツルツルだったのもあってか、明らかに乗り心地が良くなった感があります。

 

会員登録~装着までかかった日数は3日、費やした時間は 

  • 会員登録 5分
  • タイヤ選び10分
  • タイヤピット30分

合計45分

 

率直な感想は、“ザ・スピード感”

3日ですべてが完結するし、ほとんどがスマホで手続きなので、時間さえればどこでもできる手軽さがネットショップならではという感じ。

オートウェイ会員になってよかったこと

オートウェイ会員は登録無料にもかかわらずたくさんの恩恵を感じました!

 

ここでは会員になるメリットを5つ挙げます。

  1. 発送が速い
  2. タイヤの種類が圧倒的に豊富
  3. セールに参加できる
  4. マイページが便利
  5. loopポイントを即使える

それぞれ解説しますね。

 

①発送が激速

 

何度も言いましたが、発送が超早い!次の日に届いたので驚きました。

 

全国各地の物流倉庫に常時80万本以上の在庫をストックしていて、在庫があれば昼12時までの注文で当日発送、それ以降だと次の日に発送です。

 

オートウェイは楽天市場・YAHOOショッピングでも販売してます。しかし、友人がそこで購入したタイヤは到着まで4日かかってました。

 

どうやら、正規会員から優先的に発送しているようですね。

 

最短で手元に欲しいなら公式サイトで購入するのが一番です。

 

②タイヤの種類が圧倒的に豊富

 

世界中からタイヤを輸入してるので、タイヤの種類は圧倒的!日本の市場とは規模が違います。

 

4駆、SUV、セダン、軽、スポーツカー用すべてを網羅。

 

もちろん サマータイヤ・スタッドレス・オールシーズン用も揃ってます。

 

サイズの規格は世界共通なので、海外のタイヤだから日本車には合わないってことはなく、むしろ全てフィットするので安心して買えますよ。

 

特にミニバンやコンパクトカーなどのファミリーカー向けのタイヤのラインナップは充実してますね。

 

例えばトヨタ「ヴォクシー」の純正タイヤ「205/60r16」の数を見てみると

タイヤ購入画面
出典:オートウェイ公式HP

 

22種類もありました!!種類が豊富ってことはそれだけ選択肢がふえるわけで、ニーズにマッチするタイヤに出会える確率も高いです。

よし子
ここまで多いと選ぶのに悩んじゃいそう!

③セールに参加できる

 

会員限定のセールが盛りだくさん。 かなり安いので、会員登録したら絶対チェックすべき!!

 

セールの種類
  • 月替わりセール毎月開催
  • 売り尽くしアウトレットコーナー処分品が超特価
  • タイムセール毎週火曜日の13時~17時限定
  • チャレンジセール新商品が安い
  • 夏先取りセールサマータイヤ特集

ひっきりなしに開催されてるので、もはや一年中セール状態というまさにセールの波状攻撃 (笑)

 

おおむね通常価格の10~15%OFFで買えるので、ただでさえ安い値段からさらに値引かれるという“価格破壊”が起きます笑

 

しかしセール品はみんなが狙ってます。そのうえ本数限定なので人気のタイヤはすぐ売り切れるので注意!

よし子
会員最大のメリットはセールに参加できること!登録後はまずセールからチェックしてほしい!

例えば “NANKANGFT-7 265/75r16”の通常価格は

タイヤ購入画面
出典:オートウェイ公式HP

12590円。月替わりセールでは、、、

セール一覧
出典:オートウェイ公式HP

600円引きの11990円。4本だと2400円安くなるのでかなりお買い得!!

 

これ、今 日本で一番安く買える方法かもしれません笑。

 

 \セール開催中・会員登録はこちら/

 

④マイページが便利

 

タイヤって頻繁に交換するものじゃないので、前いつ換えたっけ?となりますよね。

 

マイページは過去に「どのタイヤ・ホイールを いつ、いくらで、どこで取り付けたか」の履歴が全部わかります。

 

だから次交換するときも、迷わずに買うことができます。

マイページ
出典:オートウェイ公式HP

特に車を2台以上保有してる方は管理しやすいです。③のマイカー登録で、それぞれの車を登録すれば、車ごとに②の注文履歴を閲覧できます。

 

発送先住所も複数登録可能で、例えば「遠方に住む親族に代わって手続きしたい」ときなんかに便利です。

よし子
1台目がオートウェイなら2台目もオートウェイにして、マイページで一括管理するのがおススメ! 

⑤Loopポイントが即使える

 

先ほども出ましたが1ポイント1円で使えるLoopポイントが即使えます。 つまり、常に1%引きで購入できることになります。

 

もちろんポイントをためて次の買い物で一気に使うやり方もアリなので、使い方は自由。

 

ポイントに期限はないので、退会しない限り保有できるのがうれしいですね。

 

オートウェイを利用して感じたデメリット・注意点

ここではオートウェイを利用して感じたデメリット・注意点を5つ挙げます。

 

  1. 実物を見て購入できない
  2. 直営店が少ない
  3. 注文間違いは返送料がかかる
  4. タイヤピットによりサービスの質が違う
  5. 支払いが2回

 

それぞれ解説しますね。

①実物を見て購入できない

 

はじめてタイヤと対面したのはタイヤピットでした。

 

つまり 実物を見るのは交換直前で、それまでネット上の写真でタイヤを見ることしかできなかったんですね。

 

タイヤの雰囲気や質感を写真だけで判断しなければならなず、実物が少し違ったということもありえます。

 

ここは「実際にタイヤを見て決めれる」店頭販売に軍配です。

 

②直営店(サテライトショップ)が少ない

直営店
出典:オートウェイ公式HP

直営店は現在4か所のみ。

 

北九州の会社だけあって九州に集中してます。

よし子
全国にタイヤピットがあるからわざわざ直営店で買わなくてもいいんじゃ??
ミーコ先生

直営店はタイヤピットにはない利点が2つあるニャ

  1. 工賃が安い
  2. 実物を見て選べる

だニャ。

直営店の工賃表がこちら↓

 

直営店工賃
出典:オートウェイ公式HP

 

15インチで1本1100円です。タイヤピットだと1980円、、、 880円も安い!!

 

また、実際にタイヤを見て選ぶことができます。

↑出典:オートウェイ宗像店店内画像

気に入ったタイヤがあればその場で購入できるので、ネットより圧倒的に早く買えるのもメリット。

 

ただこれは直営店が近くにある人だけのメリットなので、実際は近くにない人がほとんどだと思います、今後の店舗拡大に期待しましょう( *´艸`)

よし子
オートウェイさん、全国に直営店増やしてください!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

原油高の影響で2022年7月1日から値上げになりました(*’ω’*) これで直営店のメリットが少なくなりました、残念です。

既に報道されております通り、昨今の原油高騰や為替の影響等により原材料価格および物流コストの上昇が続いており、今後もこの傾向が続く見通しであります。

この様な厳しい環境の中、弊社ではコスト削減に取組み、ご提供価格の維持に努めてまいりましたが、企業努力だけではコスト上昇を吸収できない状況となりました。

つきましては2022年7月1日をもちまして直営店における一部料金を改定いたします。

 

③注文間違いは返送料がかかる

 

オートウェイを利用する人は一般の人が多いです。そのため「間違ったサイズを注文してしまった!!」というミスが起こることもあります。

 

そうなると、一旦タイヤを返品しなければなりません。

よし子
返品には手数料がかかる、手数料は受け取り前と後で違うので注意よ!!

受け取り後の返送は1本あたり1,100円の手数料がかかります。

(※沖縄県は1,650円 / 離島は2,200円 / 沖縄県の離島は2,750円)

受取前の返送は1本当たり2,200円の手数料がかかります。

(沖縄県は2,750円 / 離島は3,300円 / 沖縄県の離島は3,850円) 出典:オートウェイ公式サイト

 

受け取り前の方が高いのは意外ですね!

よし子

注文ミスするとがかえって高くつくので、サイズ表記をきちんと理解し、注文前に何度もチェックしてね!!

ただし、「注文と違うタイヤが届いた」「破損したタイヤが届いた」などオートウェイ側のミスによる返送は無料です。

 

④タイヤピットによりサービスの違いがある

 

タイヤピットは、タイヤチェンジャー・ホイールバランサー完備など設備の基準を満たした認証工場ですが、 サービスの基準は設けられてません。

 

よって、タイヤピットごとに接客や対応の違いがあるのは否めません。

 

整備工場って基本技術職なので、接客についての教育があまりできてないところが多かったりします。

 

もし対応が悪かった場合、オートウェイにクレームを言っても管轄じゃないので対処してもらえません。

 

アタイの選んだタイヤピットは接客がきちんとしてましたが、もしかすると中には対応がイマイチな工場もあるかもしれません。

 

そこで、心配な人は“タイヤピット利用者のレビュー”をチェックしましょう。

タイヤピットレビュー
出典:オートウェイ公式HP

このように利用者が感想を述べてます。地域にもよりますが、 基本的にレビューの多い店ほど人気が高いので、そういう店を選ぶといいですよ!

 

しかもレビューを書いたら毎月抽選50名にアマギフ1000円がプレゼントされるのもあり、レビュー欄は結構充実してるので参考になります。

 

タイヤピットは年中無休ではない

 

タイヤピットの休みはオートウェイと違います。

 

オートウェイは年中無休ですがタイヤピットはちがうので、いちはやくタイヤ交換したい場合はタイヤピットの休みも頭に入れておかないと日によっては遅れることもあります。

 

「タイヤは到着してるけど、店が休みだった、、、明日車で遠出するのに、、、、( *´艸`)」

 

ってことにならないよう、タイヤピットの休みも頭に入れておき、余裕をもってスケジュールを立てておきましょう。 

 

⑤支払いが2回

 

さっきも言った通り、タイヤ代と工賃を別に支払わなくてはなりません。

 

つまり2回支払いの機会があるわけです、これがシステムを複雑にしている感が否めません。

 

できるなら1回で済ませれたらいいなと思いました。

 

なれればどうってことないですが、ライバルの“タイヤフッド”は1回で全決済できるので、それに比べるとユーザビリティは下がりますね。

 

オートウェイが向いている人

 

実際に利用して感じたオートウェイ利用に向いている人は↓

  • タイヤのことで時間を使いたくない
  • タイヤに強いこだわりがない
  • アジアンタイヤに抵抗がない
  • 安く買いたい
  • できるだけ対面接客されたくない

 

忙しい人、タイヤにこだわらない派、内気で人と話すのが苦手な人なんかに向いてます。

 

【体験談】軽トラックにオートウェイの激安マッドタイヤを取り付けた!MAXTREKの性能を辛口評価します!

 

オートウェイが向いてない人

 

オートウェイ利用に向いてない人は↓

  • タイヤに強いこだわりがある
  • 実際に商品を見て決めたい
  • タイヤの話をじっくり聞いてから決めたい
  • アジアンタイヤに抵抗がある。
  • 多少高くてもいいタイヤを買いたい
  • スマホ・パソコン操作が大の苦手

 

物事を慎重に考えすぎてしまう人はあまり向いてないかもしれません。

 

ここは課題としてとらえておきたい部分ですが、手続きがネットなので、デジタル機器に疎いお年寄り層には行き渡りにくいサービスかもしれません。

 

この場合向いてるとかではなく「利用したくてもできない」かもしれないので、アプローチの方法を変え、この辺の層も取り込めればさらに売り上げが伸びそうですけどね。

 

通常価格よりさらに安く買う方法

 

よし子
購入体験を通じて、お得に買うためにおさえておきたいポイントをまとめてみたよ!
ポイント
  • 会員登録する(Loopポイントを使うため)
  • セール商品を狙う(10%~15%OFF)
  • バルブ交換・廃タイヤ料の安いタイヤピットを選ぶ
  • 直営店で購入・取付(2022年7月1日から値上げ)

損しないためにもこの3つは要チェック!!

 

ぶっちゃけ周りに自慢できるくらいの安さになります。ただ意識しないとスルーしてしまいがちな部分なので、注意。オートウェイを上手く使いこなすことが大事ですね。

 

オートウェイを利用しての感想

ぶっちゃけ、ここまで安い&はやい&高品質だともう店舗やディーラーでは買えません。

 

やっぱこの3つは消費者にとって大きな要素なんですね。

 

一昔前まで激安タイヤは粗悪品じゃないの?と思っていました 。

 

確かに以前の激安タイヤはバランスがてんでダメで、運転中にハンドルがブルブル震えるし、雨の日は滑るし、挙句の果てには走行中にバーストなんてことが頻発してました。

 

でもオートウェイを利用して、「 安かろう悪かろうではない 」ってのが率直な感想です 。

 

ほら、一昔前 SIM フリーの格安スマホが 登場した時もみんな警戒してなかなか手を出そうとしなかったけど、今は主流になってますよね 。

 

それと同じで、オートウェイは安くて品質も高い、しかしまだ世間に浸透しきってない状態なんだと思います。

 

まあ既存のものからなかなか抜け出せないのは日本人の悪い癖ですね。

 

でも将来的にタイヤ交換はこの方法が主流になる予感さえしてます。

 

一歩先行くオートウェイ、タイヤはネットで安く買えます!! 

 

タイヤ交換で悩んでいるあなた、ぜひ利用してみてくださいね!!


\セール開催中・会員登録はこちら/