【鶏小屋DIY】抜根と土地ならし

抜根

鶏小屋建築第2回目。

 

↓前回で鶏小屋の場所は決まったので、今日は小屋の場所の地面をきれいにならします!

アイキャッチ

【鶏小屋建築】場所と広さの目安は?ニワトリにとって理想の環境を考える 

 

ひたすら根を抜くために穴を掘るだけの記事なのであまり参考にならないかもしれませんがお付き合い下さい。

 

根を抜くと書いて抜根 ばっこんと読む

木の根っこを抜くと書いて  抜根「ばっこん」と言います。

 

鶏小屋が立つこの場所、大きな切り株が3つあります。

 

この切り株達を抜根していきますが・・・一筋縄ではいきそうにありません。

 

抜根に必要な道具

準備した道具は

  • つるはし
  • 山芋掘り
  • 移植ごて
  • 剣スコ
  • ノコギリ
道具

順序は

1 スコップで大まかに周囲を掘る
2 山芋掘りで深めに掘る
3 つるはしで根を露わにする
4 移植ごてで細かい土を掻き出す!
5 抜く

シナリオ通りにいくでしょうか。

作業開始

 

切り株1

図

まず、赤丸1の抜根をします。この木は柿で、広葉樹のため根の張りも深いと思われます!

 

早速外周を掘ります、結構広めに掘っていきます! 

根

それそれそれー!

 

根っこの全貌を露わにします! 

根

根っこが見えてきたら・・・つるはしで根の隙間の土を掻き出します!この時点で既に2時間経過!

 

ちなみに作業は旦那がやってます、私じゃとても・・・ 

鋸

根を一本一本のこぎりで切断します!この時、のこぎりの刃に土がつかないようにした方がいいです。

 

土がつくと一瞬で切れ味が落ちます! 

根

だいぶグラグラしてきましたよー!

3時間経過!

根

4時間後。

 

抜けたー!!!

 

抜けた後の穴がこちら

根

まだ根が残ってますが、達成感いっぱいです!

でもあと2つ残ってるーーー。

 

切り株2

 

次の日の朝です。昨日は切り株1だけでクタクタになってしまいました。

 

今日掘り返す樹種は、サザンカです。

 

ここからは昨日と同じ手順なんで写真だけのせます!

図

 ②の切り株です!周りを掘ってー

 

根

つるはしで削りー 抜けたー!

 

切り株3

残るはあと一本!和シュロの木。

図

③の切り株です!

 

根

周囲を掘ってー

 

根

幹が長いのでてこの原理でぐらぐらさせます!

 

揺さぶり続けると ・・・

根

ボキーっと倒れました!

 

根

任務完了!

 

ここで抜根する時のポイントですが、 幹を長めに残しておくと、揺さぶりやすく作業もスムーズです!

 

和シュロの根はひげのように細いのがたくさんあり、根も浅く、掘り進めたら比較的早く倒すことができました!

 

 あとは草を刈って、だいぶすっきりしました!

完了

 

まとめ

抜根は体力勝負です。初めてでしたがホントいい運動になりました。

 

掘る時ずっと前傾姿勢なので、腰が悪い人はサポーターをした方がいいですよ!

 

今回はひたすら掘るだけでしたが、小屋建築のためには避けては通れない道です。ユンボがあれば一瞬で終わるんですが笑

 

次回は基礎の準備をします!