よし子のプロフィール

よし子
このページにご訪問いただきありがとうございます!あたいよし子です。

ここではよし子がどんな人物なのか紹介します!

自己紹介

名前: あたい よし子
出身地:九州
誕生日 6月15日
年齢: 30代
学生時代の部活:陸上(400mハードル)
経歴:理学療法士として病院に勤務。結婚、出産を機に田舎へ移住。
現在は無農薬、無肥料でサツマイモを育て、干し芋を販売するかたわら、アルバイトで放牧豚の世話をやってます。

 

このブログで伝えたいこと

  • 薪ストーブに関すること
  • 田舎暮らしに役立つこと
  • 軽トラックやら耕運機やら田舎暮らしに欠かせないものを紹介
  • DIYに関すること
  • 人と自然にやさしい暮らしぶり
  • 自給自足に必要なこと
  • 日々の出来事   

これらの情報を女性目線でお伝えすることです。

 

女性目線ってとこがミソです。

 

だって項目だけ見ると女子が書いているブログだとは思えませんよね!ジャンルがアウトドア寄りですもの( *´艸`)

 

でもこれがアタイの発信したいことなのです。

 

女性目線で発信しますが女子受けは狙ってません。いまさらぶりっこしてコスメの記事を書いたところで何になるんでしょう?

 

女子力は低くて結構!ひねくれてますかね?( ゚Д゚)

井戸
DIYで井戸枠のタイル貼りにも挑戦しました!

というわけで、里山4ライフは「女子が発信する男前なブログ」を目指しております!

 

田舎の移住を機にブログを始める(興味がない方は飛ばしてくださいね)

家
薪の向こうに見えるのが我が家です

このブログを始めたのは2019年6月のことです。きっかけは結婚、出産を機に田舎に移住したことでした。

 

家族が増えることでアパート生活の狭さも限界を迎え今より広い住処をさがすことに、、、まあここまでは普通ですよね、問題はなぜ田舎なのかってところです。

 

正確に言うと田舎に住もうとして場所探しをしていたのではなく、いい場所が見つかりそこがたまたま田舎だったという方が正しい表現。

 

いきさつですが、

お互いの実家から同じくらいの距離の場所に家を建てよう!ということになりまして、場所探しを始めたらちょうど中間に位置する土地を紹介してもらうことになったんです。

 

案外早く見つかってよかったなーと思って土地を見に行くと、そこが ものすごい田舎だったってわけ!

 

最初は躊躇しましたが、その場所に来たとたんなぜかビビっとくるものがあって。なんですかねぇ、子供のころ秘密基地を作ったときのようなワクワクした気持ちとでも言いましょうか、そんな感覚に見舞われたんです。

 

静かだし、夏なのに涼しいし、小川のせせらぎは聞こえるし、そしてなにより空気がうまい!よく見ると素敵な場所じゃないですか。

 

これからこの場所で暮らしていくことを考えると胸が高鳴ったのを覚えています、旦那にこのことを伝えると、実は旦那も同じ気持ちだったそうです。それからというものの土地引き渡しから新居の建築までトントン拍子にすすみました。

 

最初は新居に引っ越したことだし日記でもつけてみるかー と軽い気持ちでブログを始めたんですね。その頃は備忘録扱いで別にブログじゃなくてもよかったんです。

 

しかしいざ生活を始めると、 なんだこれ!都会では絶対味わえないじゃん!ってことばかり!毎日が刺激に満ち溢れていたんです。

 

薪作りの為にチェーンソーで木を切ったり、草刈機を華麗に?使いこなしたり、

 

農ある暮らしに欠かせない「軽トラ」を運転するためにMT免許を取得したのもこの頃です。まさかこの歳になって自動車学校に通うとは思いませんでしたよ!

 

この生活してなかったら一生触らなかっただろう道具(特に機械系)を知れたのも大きなメリットでした。

 

そんなこんなで、日々の経験、日記にしておくだけではもったいない!田舎の暮らしぶりを皆に知ってもらいたい!という気持ちが大きくなっていき、2019年6月に里山4ライフが誕生したのです。

 

人と地球にやさしい暮らしを考えた結果 自給自足を目指す

我が家のすぐ前の小川では6月頃になるとホタルが乱舞します。その光景の美しいこと、

 

そんな景色をみて「この自然を汚さずに暮らせるようになりたい。」と思うようになったんです。

 

そして地球にやさしい暮らしぶりって何だろう?と考えた挙句出た答えが「自給自足」

 

だいぶ飛躍した発想ですよね!しかしこの考えに至るまでには理由があるんです。

 

私たちの周りって便利なものにあふれています。家電なんかがそう。便利なものってほとんどが石油製品なんですね、つまり私たちは石油製品・プラスチックに取り囲まれて生活してるんです。周りを見れば必ず1つは目に入りますよね!

 

しかし、それらは循環できない負の資源。環境負荷が高い物ばかりです。

 

電気だって原子力から生み出され、たくさんの放射性廃棄物を生み出します。

 

どうしてこんな世の中になったのかというと、人間は楽をしたい生き物。便利さを追求した結果なんですね。あ、便利な生活が悪いとは言ってませんよ!むしろ大いにアリだと思っている派ですから!

 

アタイは便利=幸せ?ってところに疑問を持ちました。なぜそんなところが疑問なの?って感じですがなんとなくそうじゃない気がしたんですね。

 

だって幸福度なんて人それぞれだし、「思いっきり不便を楽しむ」ことも大いにアリなはず。だから便利な生活も否定してませんし。

 

結局「地球にやさしく生きてそんでもって人間も楽しめればWINーWINじゃん!」って考えなんです。

 

周りから見たら、これって意味あるの?無駄じゃない?ってこともきっと何か発見があるはずだし楽しみに変えてやってみよう!と思ったんです。

 

そこでまず目指リストを作りました

ニワトリを飼う
米、野菜を自給
暖房は薪ストーブのみ
脱、プラスチック
脱、石油製品 
薪ストーブ
我が家の薪ストーブ ネスターマーティンS43 これ1台で家中暖めてくれる頼もしいやつ!

↓鶏小屋もDIYで建てます!

アイキャッチ

【鶏小屋建築】場所と広さの目安は?ニワトリにとって理想の環境を考える 

そしてゆくゆくは電気もオフグリッドに、食料も自給できればなぁと、つまり目指すところは、「自給自足」というわけです。

 

これを書いている時点ではまだ何も達成できてないので、まずは半自給を目指します。

よし子
薪作りが大変でほかがすすまない!早く2年分のストックを作らねば!
薪
割ってない原木は大量にあります。安心して冬を迎えるために日々割りまくるのみ!

 

このブログを書いている人

もちろんよし子なんでしょ?

はい、記事は主にアタイが投稿しますが、たまーに旦那も投稿してます。

旦那
旦那です、よろしく!

あ、なので男性目線の記事も含まれてますね!

 

旦那、実は自分でブログを運営したかったそうなんですが、本業がけっこうお堅い職業でして、、、個人で運営すると 何かと面倒になりそう。

 

だったらこのブログに投稿するぶんなら問題ないでしょ アタイ名義だし、

ということで間貸ししてあげてます。

 

里山4ライフの意味は?

「親しみやすいブログ」を第一にしたかったので、フランクな題名にしようと決めてました。

 

そこで取り入れたのが“当て字”それも英語の。

 

そしてアタイの目にとまったのがforeverを4everと略しているスラングでした。

 

英語の発音で4とforは同じスペルです。英語圏ではことば遊びの一つでforを4に置き換えて表記することは多々あります。

 

“CAR 4 SALE”(車売ります) や“HIP HOP 4 LIFE”(ヒップホップの人生)のようにしばしばforの代わりとして使われるんですね!なんだか遊び心があっていいと思いません? 

日本でいう若者言葉みたいなものですね。

 

そして思いついたのが“里山4ライフ”です。和訳すると“里山の人生”

まさしくアタイの生き様だと思ったので即決でした!

 

マイペースに更新します!

今は子育ての傍ら、芋の栽培とアルバイトで放牧豚の世話をしています。

 

農繁期にはブログがおあずけになることもしばしば、、、

 

できる限り頻繁に更新することを心がけてますので、定期的に覗いていていただけたら幸いです!

 

お問い合わせ

連絡はこちらからおねがいします!